子供も母親も大切に

子供が何か問題を起こした時に、真っ先に責められるのは母親である事が少なくありません。 しかし、ここで母親自身が自分のことを好きでなかったり自分を肯定できずに来た人であると、 必要以上にそういったことを深刻に受け止め心を病んでしまうこともあります。そうでなくても子育ては簡単なことではありませんので、 益々自分で自分を責めてしまう。

すると、今度はその不安やストレスを子供に向けてしまうことも考えられます。子供は素直ですから、 子供自身も自分を責めたり自信を無くし、その結果無気力になってしまうこともあります。 こういったことを防ぐ為には、 お母さんもまずは自分自身をありのまま認め受け入れることが大切です。自分は自分の味方であること。これができていれば、 何か問題が発生した時も冷静に対処できますし、誰かの心無い言葉にも一々動揺しなくなります。

そして、自分を大切にできるので、 自分に余裕が生まれ子供に八つ当たりもしなくなります。 まずはお母さん自身が自分を大切にして自分を肯定することが大切です。 そうすれば、安心感がにじみ出て、周りにいる子供や家族もリラックスすることができます。何でも本質を見ることができるようになるので、 子供が一番欲していることにも気が付けるようになります。